お役立ち情報バックナンバー

【主な業務地域】
香椎を中心に福岡市東区・博多区・中央区・早良区・西区・城南区・南区及び糟屋郡新宮町・粕屋町・志免町・宇美町・古賀市・福津市・宗像市ほか福岡市の経済圏

お役立ち情報バックナンバー

2017/12/22(金)

守田靖昭お役立ち情報_登記測量Q&A150

■■■■■登記の守田「登記測量のQ&A」■■■■■

こんにちは。
土地家屋調査士の守田靖昭です。

今年も残り僅かとなりました。
本年中は大変お世話になりました。


高校三年生の長男は受験生。
夜、机に向かってノートに一生懸命書き込んでる。

おっ、よく勉強してるな!
と思いきや、陸上の練習日誌。

走るのが楽しくてしょうがないらしい。
合宿から帰ってきても「楽しかった〜!」と、
練習についていけなくて脱落する人もいる中で。

特訓を含めて楽しめるのは良いことだ。

とそうしているうちに、地区大会・県大会。
何やら大騒ぎ。

な、なんと、駅伝31連覇の大牟田高校を破って優勝!
で、全国大会出場決定!
しかも4区で区間賞までとってる。

初の都大路(野球で言えば甲子園)。
12月24日正午過ぎにスタート。

これは絶対に応援に行かなきゃ!

近所の方々から「おめでとう」
と同時に「トンビが鷹を産んだようやな」だって。
たしかに。(笑)


では、よいお歳をお迎えください。


--------------------------------------------------------------
このメールは私と名刺交換していただいた方、「あなたの街の登記測量相談センター福岡・香椎窓口」http://to-ki.jp/morita/からお役立ち情報をお申し込みいただいた方に、身近な問題として登記測量に役立つメッセージをお届けしたいと思います。

配信の申込み・変更・解除はこちらです。
http://www.to-ki.jp/morita/info.asp#mail




★★★★★★★今月のお役立ち情報宅急便★★★★★★★


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆登記・測量のQ&A 第150号
「国土調査とは」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前回は、「住居表示」について概要をお話しました。


----
問い
------------------------------------------------------------------
よく「国土調査」という言葉を耳にするのですが、「国土調査」とはどんなものなのでしょうか?



----
答え
────────────────────────────────
国土調査(こくどちょうさ)は、文字通り国土を調査することです。狭い国土を合理的に利用するために、国土調査法や国土調査促進特別措置法といった法律に基づいて実施されています。

国土調査は、大きく分けると「地籍調査」「土地分類調査」「水調査」の3つの調査から構成されています。

■地籍調査
地籍とは一筆ごとの土地の所有者、地番、地目、境界の位置、面積などの情報のことで、「土地に関する戸籍」と言うことができます。
地籍調査とは、地籍を明らかにすることを目的に、境界や地積に関する測量・調査を行い、新しい地図(地籍図)と台帳(地籍簿)を作る調査です。

■土地分類調査
土地を利用する上で、その土地の性質を知る事は大変重要な事です。
土地分類調査は、土地の地形・地質・土壌といった自然的な性質や、土地利用の状況などを調査して、地図(地形分類図・表層地形図・土壌図等)にまとめる調査です。

■水調査
水調査は、「水」に関する調査で、河川や周辺地域を対象とした水系調査と、井戸などの地下水を対象とした地下水調査があります。
どちらも、国が主体となって行っています。


尚、国土調査に関しましては、国土交通省でわかりやすいホームページを公開していますので参考にしてください。
http://www.chiseki.go.jp/about/

その他「国土調査」についてお知りになりたい場合には、お近くの土地家屋調査士におたずねください。


今回はここまでです。
次回はどのような内容なのか、楽しみにお待ち下さい。


──────────────────────────────

■書籍出版しました!
http://www.to-ki.jp/morita/book.asp


■バックナンバーはこちらです。
http://www.to-ki.jp/morita/info.asp

■日記のほうもご覧下さい。★
http://www.to-ki.jp/morita/notebook.asp

■フェイスブックで「40歳過ぎてピアノはじめました!」
 というページ作成しました。
https://www.facebook.com/40.piano

──────────────────────────────

土地家屋調査士は市民生活と密接に関係する土地・建物について、登記測量の分野で深く関わっております。
今回のようなご相談は土地境界の専門家、土地家屋調査士をご活用下さい。
お電話又はホームページからご連絡いただきますと無料でご相談をお受けしております。
どうぞお気軽にご相談下さい。http://to-ki.jp/morita/
「登記の守田」⇒検索
ただし、福岡市を中心に福岡県北部に限定させていただきますのでよろしくお願いします。
また、法務局等の調査が必要な場合は、登記印紙などの実費は有料となります。





【発行所】
土地の境界測量のことなら
福岡県土地家屋調査士会会員
土地家屋調査士 守 田 靖 昭
福岡市東区香椎駅東3-4-4
http://www.to-ki.jp/morita/profile.asp
登記の守田 で検索

バックナンバーリスト

2004/07/03(土) 相続した土地の場所が不明
2004/06/15(火) 話し合いによる区画変更は可能か
2004/06/03(木) 土地を購入したら滅失忘れ建物
2004/05/15(土) 字が異なる宅地は合筆できるか
2004/05/01(土) 親子二世帯住宅の建物登記について
2004/04/15(木) 国有地の払い下げ
2004/04/01(木) 20年前建てた家は登記できるか
2004/03/15(月) 現地と公図の形が違う

総数:188件 (全10頁)

前20件 |<< 7 8 9 10