マキタ不動産登記事務所の所長日記

  1. マキタ不動産登記事務所 TOP
  2. 所長日記

所長日記

恐るべし!聴覚 2014/06/19(木) 08:30:36

先日ある心理学の先生のセミナーに参加してきました。

人のコミュニケーションの割合は、

書く1割
読む2割
話す3割
聞く4割

で構成されていて、その中でも最初から最後まで生き残るのが聴覚だそうです。


五感の中で最初にできるのが聴覚。

太鼓の音は心音に近いらしく、音が大きくても近くで赤ちゃんが寝ていられる
のも安心するからだとか!

また最後まで生き残るのも聴覚、亡くなったからと安心できない(笑)

「死んだばい、どうしようか葬式代?30万?…」
「いや5万でよかよ」

もし生き返ったとしたら…

「何いいようとや!きさん!」


聴覚で始まって、聴覚で終わる

聞く事って非常に大切だから神様はそうしたのかな〜?


寅さんの名セリフ 2014/05/09(金) 06:45:58

「何と言うかな、あー生まれてきてよかった。そう思うことが何べんかあるだろう。そのために人間生きてんじゃねえか?」

こんなセリフ、いつか人にかっこよく言えたらなぁ〜



見ごたえあり! 2014/04/30(水) 08:35:42

江戸時代の子供達も鯉のぼり見て遊んでいたのかなぁ?




雛人形 2014/03/12(水) 11:26:16

先週お客様のご自宅で。

そこにはいろいろな登場人物が。

可愛かったのでパチリ!

もうすぐ春です…。


背中で感じる 2014/03/06(木) 11:47:03

外業での途中にたまによる煮魚がうまい老舗の定食屋がある。

奥にはいかにも経営者らしき初老の正に男の料理人が一人。
そしてカウンターしかない店で接客する中年の女性。
だか、二人の動きには無駄がなく見事な連携コンビ。
ひたすら準備のみに専念しているわけでもなく、お客さんとの会話もテンポよく喋り、
全体を満遍なく満たしてくれる。
なかなかの気配りだ。
二人はほとんど会話を交すことなく、次々と来る何人分もの料理をやりくりする。
さすが、老舗。
もちろん味も一流。
店構えも古く、今まで数え切れない位多くの人の舌を満足させてきただけのことはあるのかもしれない。

マキタが目指すべき事務所は、このようなものかもしれない。
無駄のない動き、かつ、意思の疎通が完璧で“あうん”の呼吸で業務をそれぞれ遂行する。
決して驕らず、目の前の仕事を健全たる態度で対応する。
この店の料理人(たぶん経営者)の背中はいろんな苦労を語っている様に思える。
マキタもそんな生き様を目指したい。

生涯現役で健全かつ真面目に働くことは、とても美しいと思える・・・。



変な夢 2014/02/24(月) 21:40:30

先日、変な夢を見た。

仕事柄、方向感覚には自信があるマキタがなんと「迷子」に
しかも場所は中国の巨大デパートで…

話しかけても日本語は全く通じず、誰も助けてはくれない。

何故場所が中国なのかはわからない、個人的に中国が嫌いな訳でもないのに
ラーメン餃子でお腹壊した経験もないのに、その時ばかりは怖い国へと変貌した。

こんなことで負けてたまるか!と中国人の大群をかき分けて走り出すぞ!と力が入ったところでアラームの音。

何も迷い道から脱出できず終了。

ちょっとストレスな目覚め。

いったい何で迷ってしまうのだろう…。

が、実際のマキタはちょっと迷った位で立ち止まる訳にはいかない。

まだまだ未熟者の分際であるから、走り続けないと…。

迷路から脱出できてゴール!なんて夢の続きは、
現実の世界でお披露目したいな。


佐藤浩市 2014/02/16(日) 13:27:56

最近、佐藤浩市がテレビでとても気になる。

50歳を超えているにもかかわらず、男でも感じる色気。

ちょい悪おやじなんて言葉は少し古いかもしれないが、
なんとなく不良っぽくて、生活感を出さないところが魅力的でいい。

無精ひげで少しボサボサとした髪も佐藤浩市だからこそ素敵だ。

郷ひろみや高田純次も、とっくに50歳オーバー。

あんな50代を目指したい。

そのためには、好きなことをストレス溜めない様に行い。

また自分が好きと思える人たちとたくさん共感できる様に…

40代のうちにマキタも心身ともに鍛えておこうかなぁ(いや!絶対鍛えるぞ!)


営業スマイル 2014/02/12(水) 12:50:53

自然に笑える場合はともかく、意外と難しいのは営業スマイル。

独立するまで営業経験が無かったマキタにとって、当初は赤ちゃんのヨチヨチ歩きレベル。

今から考えるとなんと不自然で不格好だったか(笑)

口角を上げるだとか、割り箸を使ってみたいなことして練習した様な…

今では場数を踏んでか?あまり考えずできている気が。

しかし、いざ意識して鏡の前でやってみると何か変、納得がいかない!!

やはり、これも日常の訓練が必要なのか?

俺もいつか「あの人の笑顔だったら…」と言われる様になりたい。


「ソチ」気分で! 2014/02/10(月) 01:29:10

1万人以上の参加者が走る大規模な北九州マラソン。

まさに「ソチ」気分で応援に行ってきました。

今回の驚きは「応援ナビ」

スマホで特定の人を追跡できるんです、スゴイ

何人かの知り合いを追跡《Д》

運良く見つけられ、声をかけることができました。

無事にゴール、完走した姿はやはりイイナー

応援してる人にエネルギーが伝わります。

北九州マラソン 2014/02/04(火) 12:50:24

北九州市の大イベント、『北九州マラソン2014』。

いよいよ来週。

街では参加者のトレーニング姿があちらこちらで見受けられます。

また北九州の見所をたくさん通るコースが面白い。

関門橋、門司レトロ、小倉城、八幡製鉄所、若戸大橋、スペースワールド等

気になるのが天気ですが景色もきれいというので、

完走したときの達成感は、格別なんでしょうね。

なーんて、前向きなような人ごとのようなことを言いつつも、

これが定着した北九州のイベントになるのであれば、

長距離が苦手なマキタもいつかは友人達と参加してもいいかな…!

コースではちょっとしたグルメやバナナ、ドリンク類が食べ飲み放題らしい・・・。




総数:149件 (全15頁)
  |<< 9 10 11 12 13 14 15

このページの先頭へ

無料相談実施中

メニュー

代表者プロフィール

顔写真2 こんにちは、マキタ不動産登記事務所の代表で土地家屋調査士の牧田です。
私達、土地家屋調査士は土地の境界に最も詳しいスペシャリストです。
土地・建物の調査、測量、登記に関する仕事で社会に貢献しています。

そして今回このHPをご覧いただき、ありがとうございます。
凄い肩書きに見えるかもしれませんが、大学は中退、しかも27歳で会社をリストラされ、その後目標もなくアルバイト生活が続き、30歳でマイナスのような状態から土地家屋調査士の仕事に携わり出しました。

開業当初は仕事の依頼が少なく生活そのものが苦しくなるような時期もありましたが、おかげさまで現在は土地家屋調査士としての活動と、地域の相談役等をさ せていただいております。

このHPからは、「お役立ち情報」として不動産を守るために必要な役立つ情報を、専門家の立場からわかりやすい表現で提供しています。この情報を読んだだけで、軽微なトラブルは未然に防ぐことができるようになりますので、是非参考にしてください。

それでは、お目にかかれるのを楽しみにしております!

牧田一秀

ご連絡先はこちら

マキタ不動産登記事務所
〒802-0983
福岡県北九州市小倉南区志徳一丁目1-26-506
TEL:093-961-5622
FAX:093-961-5770

お客様相談室

SSLサーバ証明書

あなたの街の登記測量相談センター